注目キーワード
  1. 間取り
  2. 動線
  3. 太陽光発電
Ponta&Pomkoです パブリック/プライベートゾーンを区分けし、家事動線を意識した家を建てました。設計通り快適に生活できています(^^)

【Web内覧】2階廊下(後編)

2階廊下の後編ですm(_ _)m
図面ではコチラでした↓↓

収納

主に、布団類を収納するスペースが欲しくて設置しました。

写真はコチラ↓↓
折れ戸を開くと3段構成となっています。 少々乱れていますが、、、

図面だとこんな感じ。

上段:普段使わないもの、記念品
中段:布団類(来客用)
下段:日用品
を収納しています。
中段が、幅も高さも約1 mなので布団にちょうどよいです(^^)

照明

下図は線だらけでわかりにくいですが、、、
メインの照明は通常用(赤)・勉強用(青)の2系統あります。

スイッチ

■はスイッチです。線で繋がっている照明ならば、どこの■でもON/OFFできます。

照明をON/OFFしたい時に、離れたスイッチまで移動、、は動線的にNGと考えます。

廊下に到達した時点で真っ暗だと、スイッチの位置がわからないため、ホタルスイッチを採用しています。

通常用(赤)系統

廊下を通るだけなら、この通常用系統のみを使用します。
調光できる必要もない(温白色)ため、コスト優先で選定。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥2,060 (2020/10/25 14:40:43時点 Amazon調べ-詳細)

3,100円/箇所で設置しました。

収納のそばにも設置することで、収納内部も明るさ十分。
154 luxとなっていますね。

少し脱線しますが、私の照明検討の方法は下記です。

  1. 必要と感じる明るさに目視で調節し、照度計で計測@旧居
  2. JIS Z9110 照明基準総則を確認し、明るさの目安も確認
  3. 照明の機種・設置場所選定時に、照明の仕様書を元に明るさを計算、予測

ダウンライトは後から手軽に変更できないので、少し面倒ですが慎重に検討しました。。。

照明の仕様・新居図面を元に、Excel VBAを使って曲りなりにも照度分布シミュレーションをしてました。
この件については、別で記事を書きますm(_ _)m

勉強用(青)系統

カウンターで勉強する際は、白色の明かりでクリアに本やノートが見えた方が良いので、昼白色のダウンライトを選定。

こちらも 3,100円/箇所で設置しました。

勉強スペースとしては、体感的にも500 luxは欲しいのですが、ダウンライト光源から約500 mm以上離れると、500 lux確保できません。

223 luxか、、、計算上でも200 luxなので予測通り。
いや、明るいんですけどね(^^)
500 lux欲しいと思ったら、簡易的にデスクライトかなと考えています。

夜中の時も一応考えていて、足元灯を設置しています。

寝室も子供部屋も2階なので、夜トイレに行きたくなったり、1階に下りたりする時に足元が確認できます(^^)
明るさセンサが付いているので、メインの照明を消すと足元灯がつきます。

コンセント

2階廊下のコンセントマップです↓↓
コンセントの用途⇒青字:常設 緑字:一時使用

H=FL+200と書いてあるのは、コンセントのセンター位置の床面(FL)に対する高さが200 mmという意味です。
下図を見た方がわかりやすいですね。

ハンディタイプの掃除機充電だったり、コードタイプの掃除機用電源だったり、割と掃除のことを意識しています。

コンセントが欲しいところにないのは、地味にストレスです。。。

そのため、掃除機は勿論ですが、用途をハッキリさせてコンセントの位置・数を決めました。

コンセントマップについてはこの記事を参照ください↓↓
【資料集】我が家のコンセントマップ_1階39ヶ所・2階32ヶ所_それぞれの配置と用途は??

換気設備

我が家の換気形態は、第三種換気です。
第三種換気とは、下記のことです。

  • 給気:ファン等の機械なしで自然に
  • 排気:ファン等の機械を用いる

ただし、2階廊下の中央に「セントラル給気扇」なるものが設置されています。

給気扇(ファン)を用いて外から空気を引き込んで、2階の各部屋に送っています。
ヘーベルハウスの説明によると、これにより2階はほんの少し屋外よりも気圧が高くなり、汚染物質の流入を防止するのだそう。

吹抜けで1階と繋がってるからなぁ。。。
1階と2階でそんなに気圧は変わらない気がしますが、、、

それでも設置した理由は、2階は寝る部屋があり、積極的に換気したいためです。

ハウスダストアレルギーの私の肌感覚では、、、

  • 旧居(換気設備なし)⇒鼻がずるずる、空気が悪い
  • 新居(換気設備あり)⇒鼻はスースー、空気がきれい

です。明確に違います。

スイッチも付いていて、切ることも可能です。

外から空気を引き込むので、冬は低温の空気が流入します。
寒い場合は切るという使い方ですが、今のところ常時ONです。

エアコンの冷房みたいに冷気が来てる感覚はないです。

まとめ

廊下にしては、それなりに紹介できるポイントがあったかと思います。

  • カウンター:3人が余裕で座れるこだわり勉強スペース!
  • ホワイトボード:巨大な落書きスペースで計算?し放題!
  • 本棚:冊数が増えると予想し、2箇所設置
  • 非常用の物干し設備あり
  • 収納:布団を収納できる寸法
  • 照明:通常用・勉強用の2系統あり
  • コンセント:用途を決めて各所設置(このフロアに限らず)
  • 換気設備:セントラル給気ファンで空気キレイ(^^)

ご参考になれば幸いですm(_ _)m

NO IMAGE